白馬キャンプに行く途中の車の故障。

てっきり忘れていたロードサービスが使えることを感謝したら、不思議と思い出して連絡。

レッカー屋さんに運んでもらって、無事に修理工場に到達しました。

ただ、DAIHATSUの看板が。

私たちの車はMATSUDAなのでが、、、

大丈夫かこれはと思いました。

そしたらビックリしたことに、車屋さんの修理中の車を見たら、MATSUDAの車なんです。しかも同じ車種で同じ色!
こんなことは偶然にしても出来過ぎ。

これは大丈夫だ!

と思いましたが、、

しかし工場のスタッフのみなさんが、全員そろって首をかしげている。

話を聞くと、こんな故障のしかたは、今まで見たことないなぁ。初めて見るよ。と。

明らかにベテランスタッフに見えるみなさんが話しあったいる。

そんなに難しい故障なのか。

これはマズイ。

このまま車が直らなかったとして、白馬キャンプに行くにしても、レンタカーを借りるか、タクシーで行くか、誰かに迎えに来てもらうか、、、

いずれにしても大変なことになったなぁ。

たいいちそんなお金ない。

でもここも感謝だと、感謝していると、ちょうど中古だけど状態の良いピッタリの部品があるからそれでなおしてあげるよと。

そして、修理費用を聞くと、

なんと、3000円!

そんな安いのっ!?

それでいいよっと修理スタッフの方が言ってくれて、ありえない金額でしかもその場でなおってしまいました。

おまけに珍しいからもっていったらと、壊れた部品を記念に贈呈されました。

そして無事に白馬キャンプに参加できました。

神様に感謝することは素晴らしい。